トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2022年5月28日

葛西敬之氏追悼

コラム

敬愛するJR東海の元社長葛西氏が逝去された。石原慎太郎氏に続いて日本のまともな論客が亡くなったのは実に残念なことです。なにごともきちんと説明できる素養と先見性がなくては組織のリーダーにはなれませんが、現代では希有な存在でした。有名な話では石川播磨の社長が新幹線システムを全て無償で中国に譲るということを強い危惧で反対されましたが、結局、IHIのその社長は売国奴として中国に新幹線を渡したのです。案の定、中国は新幹線のシステムに手を加えてから、中国独自開発の鉄道システムとして世界中に特許を取り、中国製の鉄道網を受注したのは周知の事実です。ゆえに、IHIの社長は中国とグルだったわけで、如何に企業のトッ……

続きを読む ≫

作成日時:2022年5月26日

国レベルの委員会は理屈だけ

コラム

中国共産党によるウイグル人人権蹂躙の証拠ファイルがドイツから公表された、少し以前の物らしいが、まさにウイグル人弾圧の最中の内容で世界を震撼させている。逃げ出者は射殺すると幹部が言っている内容もある。狂気はすで中国から始まっており、ロシアによるウクライナ侵略もこの先に位置するのであろう。独裁者からみて他民族は敵であり攻め滅ぼすことが絶対的核心であると確信している輩どもがいるのだ。これを報じないNHKも結局仲間の恥部には触れないのが掟なのだろう。もちろん、ニュースにすればすぐにNHK国際放送を遮断するのが中国なのだが。ウクライアに世界の眼が向く中で、さらにウイグル弾圧が進めば、習は跡形もなく証拠隠……

続きを読む ≫

作成日時:2022年5月25日

不思議な国のアメリカ

コラム

バイデン大統領が帰国した、大統領としての初来日も大歓迎で、同時に日本にきているトムクルーズと人気を二分したようだ。日本はなんでもアメリカ頼みであるので、今後の世界戦略もアメリカ次第になるのは間違いない。そのアメリカ、わずか300年の歴史なのだが、最初は元の住民であるインディアンの虐殺から始まったのは歴史上の事実だ。広大なアメリカ大陸で独自の文化を持っていたインディアンを瞬く間に駆逐したのが西部開拓時ということだ。その後も南北戦争でリンカーン大統領が中止するまで続いたのが黒人奴隷による綿花などの耕作だ。アフリカから無理矢理船に押し込んで多くの死者を出しながらアメリカに輸送し、南部の綿花生産に従事……

続きを読む ≫

作成日時:2022年5月25日

不可思議なことばかり

コラム

しばらくブログを休んでいましたが、いまだプーチンは戦争をしています。中国の習はいまだにチベット、ウイグルの侵略をやめず、今日も正恩はミサイルを発射しました。ワイドニュースでは、5000万円近くの誤入金の返金をしない24歳の田口翔事件、知床半島の遊覧船沈没、行方不明少女の遺骨の発見、上島竜兵さん死去となんとも理解に苦しむ事件が続いていました。コロナもだんだん落ち着くのでしょうか、しかし、今度はサル痘なる奇病が出てきました。 プーチンにしても田口翔にしても遊覧船の社長にしても、ハッキリ言って何も考えていないということが結論です。すこしでも考える思考力があれば、思いとどまるか、別の選択をしたはずで……

続きを読む ≫

作成日時:2022年5月9日

いまだにナチスとは笑止千万

コラム

プーチンの野郎がロシアで言う戦勝記念日に演説したらしいが、ナチスより酷い残虐行為と戦争犯罪を繰り返して侵略している軍隊の親玉が、ウクライナをナチスだから成敗するとほざいていては地獄の鬼も容赦はしないだろう。ナチスの最も重要は非人間的行為は独裁であり、はっきり言って独裁者のいる国家は全てナチスと言ってかまわない。故にロシアこそナチスであり、北朝鮮、習の中国や、シリア、ベラルーシ等々、こいつらが一つの国民を武力で圧制している以上、これがナチスなのである。ただし、どこの政府もマスコミも学者も評論家もだれも虐殺を非難しても独裁政治については口をつぐんでいる。おそらくナチス自体を理解していないからだ。ち……

続きを読む ≫

トップへ戻る