トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2019年9月20日

どこまで予見できるのか

コラム

千葉県の台風15号災害は予想外の大被害で、私を含めこんな状況になるとはだれも考えていなかったでしょう。ただし、わかったことはいざと言う時には知事はじめ対応する機関や組織がほとんど何もできなかった、またはしなかった方が重大であること、特に現場のリーダーシップが重要、日ごろの備えがもっと大切ということです。だから東京電力の経営陣の責任を追及するのは限界があるということでしょう。裁判所は無罪としましたが、国民感情では裁判ではなく、あくまでも法治国家ですから、予想できタロウといっても、その根拠が明確でないと罪には問えないということになります。はっきり言って、この経営者は予想もしなかったろうし、危機感も……

続きを読む ≫

作成日時:2019年9月19日

どこかが狂いだしたのか

コラム

千葉県は台風15号上陸から10日以上たちましたが、いまだに停電住宅が多く、多くの住民が困っています。県庁の中で引きこもっている方はじっとテレビを見ているのかもしれませんが、恰好ばかり気にしてなにもできない人物と言うのがよくわかりました。かっこばかりで威勢がよくても知事は務まりませんね。ひきこもりと言えば、中曽根総理のときから留学生100万人計画がありましたが、現在はコンビニからなにからどこまで海外の方々が仕事をされています。一方で日本人の青年が何万人もひきこっているところから、なにか因果関係がある気がします。因果関係といえば、サウジアラビアの石油基地を攻撃した事件は国際経済や国際情勢に多大な影……

続きを読む ≫

作成日時:2019年9月17日

サウジ危機

コラム

千葉県の台風15号被害はいまだ先が見えず、千葉市はまだいいのですが、南房総市など多くの市町村では復旧していません。多くの国会議員の先生には関係ないでしょうが、自らの仕事をきちんとはたすのか、こういう災害にそれぞれの地域でも対応できるか見直したらいかがでしょうか。しかし、千葉県の問題どころか、サウジアラビアの石油工場が攻撃されて、世界中が大騒ぎになっています。石油がなければ世界経済は成り立ちません、それがわからないとなぜ騒いでいるのか理解できないでしょう、国会議員の皆さん。もちろん、憲法学者はどう考えていますか、石油がこないことは日本の危機なんですよ、どうタンカーの安全なルートを確保するんですか……

続きを読む ≫

作成日時:2019年9月16日

千葉は雨です

コラム

台風15号被害から一週間が経ちました。いまだ停電している家庭が10万戸以上ということで、この雨の中難儀されていると思います。電気がないと生活の全てが機能しません、2日や3日は自助でも仕方がないでしょうが1週間はもちません。なんとか早い復旧を祈ります。日本のインフラである橋や道路や上水下水等々経年劣化で補修が急がれております、公共インフラの整備と同時により一層防災対応も考えておく必要があります。日本も長い歴史があるのですが、本当に長期の視野でこういう公共インフラ整備を考えているのか疑わしい時があります。まあ理想を言ってもしょうがないですが、こういう時にタダ修理するのではなくより効果的な整備ができ……

続きを読む ≫

作成日時:2019年9月15日

動かぬ森田知事

コラム

さて、小島と言うアナウンサーが旭日旗についてだれが使うのかと例の反日的は発言をしていました。もちろん何をいうのも表現の自由と言うかれらの論理ですから、好きなだけ反日を言いたいだろうし、その材料の一つが旭日旗、いわゆる朝日のマークですが、マスコミにいるならば事実を言わずに極論や偏向的な話は避けるべきであり、小島の話は一番悪い例でしょう。なぜかというと準国旗扱いである紀章を国民が侮辱してはならないし、そもそも、小島が引き合いにだすナチスのハーケンクロイツとは違うということです。たしかに旭日旗を持った日本軍に殺傷された人は忌み嫌うし、それはしかたがないですが。ドイツはうまいのです、戦争の全責任をヒ……

続きを読む ≫

トップへ戻る