トップイメージ

ブログ記事一覧


長年に渡り、家政婦紹介業界の発展のため、日本家政看護紹介事業協会の会長及び顧問として尽力されて来られた永井功司様が、今朝ご逝去されました。ここ何年かは病気療養もかねて施設で過ごされておりましたが、急に死去されたとの報を聞き、極めて残念に思います。丁度コロナの時期とも重なりお元気かと思っていた矢先でお見舞いもできずに遠くに行かれてしまいした。月末の30日、31日に館山市で葬儀等がなされるとのことです。謹んでこれまでの感謝とともに、ご冥福をお祈り申し上げます。……

続きを読む ≫

作成日時:2022年8月24日

東北の栄光、仙台育英

お知らせ

甲子園優勝の仙台育英が仙台に凱旋し、大観衆が出迎えていた。長く優勝がなかった東北に凱歌を上げた仙台育英高校の快挙である。東北勢はメジャーリーグの大谷やダルビッシュ、ゴルフ界でも多くの逸材を輩出し、一大スポーツ王国の感がある。やはりスポーツは偉大ということだ。人々に感動を与えるとともに、経済効果も絶大であり、大谷選手などは一人で100億円以上の報酬はもとより、彼が作り出す様々な経済活動は日本経済を活性化するかもしれない。結論をいうと、やはり知名度なのだ。ビックスターはその名だけで集客、集金能力がある、やはり人間育成こそが国家の基盤だと知るべきだ。どこかの国の政治家で知名度がある国会議員でも大臣で……

続きを読む ≫

火薬による爆発音とタイヤのパンク音の区別もつかない者が安倍元総理の警護をしたいたらしい。素人以外の何物でも無い、テレビで聞いただけでもあきらかに爆弾なみの火薬の音だった、これすら聞き分けられないのならこういう嘘をついて弁解するのはやめろ、はっきり爆発音と認識したのだろうが、恐怖で何もできないからこういうごまかしの方便・言い訳をする。しかし、なにも警察官だけではないが、政治家も嘘の塊だろう。安倍元総理も統一教会とずぶずぶの関係を指摘されている、政治と宗教は切り離せないことはだれでもわかるが、節度をもって接しなくてはいけないし、肝心要の靖国神社参拝を実行できなかったのだから、総理大臣としては責任を……

続きを読む ≫

カンボジアに続いて、スリランカが債務を返せず中国の属国となるようだ。まさに中国の思うつぼ、友好という餌でみごとに罠に引っかかった国である。インドもヒマラヤを挟んでにらみ合っている状況で、南北で中国の脅威に戦う必要がある、チベットはおろか、ヒマラヤを越えたこともない中国が平気でインド領を中国の領土と言うのを世界各国の政府は良く考えることだ。いつまでも中国共産党にご機嫌を取ってお金を欲しがっても、結局全て取られるだけのこと、暴力団より始末が悪い。 さて、日本はこの中国の属国になるのか、はたまた日米安保条約に基づく同盟国を維持するのか。基本的に自民党政権なので同盟国は継続であるが、鳩山由紀夫率いる……

続きを読む ≫

衆議院選挙が終わりました、岸田政権にとっては良い結果だとは思います。問題はこれから4年何をするかです、毎回選挙のために憲法改正とか言い出しますが改正したためしはありません、口先ばかりで結局何もしないでしょう。ちなみに私も口先ばかりで、モリカケや北朝鮮の話をしましたが、評論家のつもりもないし、個人的意見とご承知ください。北朝鮮の話は実際に見たわけでも裏を取った訳もなく、人の話のまた聞きだし、籠池氏は選挙に出ているし、社民党党首は参議院議員で関係ないともろもろいい加減ですが、どうでもいいことです。これまでも国会議員は碌に仕事をしていない結果、日本は取り残されてきたのですから。世界で議論になっている……

続きを読む ≫

特定商取引法が改正され、令和3年7月6日以降、知らないところから送りつけられた商品は、直ちに処分してよいことになりました。これまでは、いきなり自宅に商品を送りつけられ、返却を拒絶され代金を請求されたケースでも、法改正後は、業者を無視して処分できます。このような「送り付け商法」と思われるときは、千葉市消費生活センターにお問い合わせください(千葉市在住の方)。電話は043-207-3000です。(月~土の昼間)……

続きを読む ≫

作成日時:2021年3月23日

チベットは中国ではない。

お知らせ

太平洋戦争後の70年根本的な間違いは中国のチベット侵略を放置してきた戦勝国の責任である。中国共産党は連合国側でもなく、結局漁夫の利として、中国共産党は中国本土から国民党を排除して占拠し、ついで、チベットとウイグルに侵略をした、これは韓国が日本であったにもかかわらず、あたかも連合軍側であったかのように反日活動を繰り広げるのと同じく世界に対する詐欺であり、世界平和への暴力である。そのツケを現在のバイデン政権は払わなければならない。繰り返すが、中国共産党自体が中国本土を支配する権利はないのだ、つまりは清朝の正当な後継者ではなく、すべてがねつ造された歴史観で工作された作り話である。まあ、中国の歴代王朝……

続きを読む ≫

トップへ戻る