トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2019年10月14日

未曾有の大被害

コラム

テレビで見る限りですが、台風19号の被害は甚大すぎてまさに未曾有の大被害です。千葉は15号ほどの被害はなかったようですが、それでも竜巻と地震と停電がありました。しかし、長野方面、福島方面等々、決壊した川からの濁流が家々を飲み込んでいました。昨年、一昨年の福岡や佐賀の大雨被害を連想させる災害でした。現地の方々は途方に暮れているのではないかと、落胆されて感じがわかります。なんとか、早い復旧をお祈り申し上げます。 近年の日本各地の災害は所かまわず、どこでも巨大な災害に会う危険性が高まっているように思います。普段より用意万端、心の準備が必要でしょうが、警察、消防、自衛隊等の救援以上に対策を講じていか……

続きを読む ≫

作成日時:2019年10月13日

台風19号が通過

コラム

千葉県は先月の台風15号の被害がまだ癒えませんが、昨日の台風19号はかろうじて大きな被害は免れたようです。しかし、静岡、東京、神奈川、山梨、埼玉、長野、新潟、福島等々の都県では河川の氾濫で甚大な被害を被りました。お見舞い申し上げます。しかし、自然の脅威の恐ろしさは尋常ではありません。昨日までのどかな田園風景が一面見渡すかぎりの水の下になっています。おそらく地域の人にとっては夢にも思わなかったと思います。いくら頑丈な土手や橋も完全に自然をコントロールするのは不可能です。ちょうど消費税が増税されて国民が意気消沈するところへ厳しい自然破壊では将来が不安になるばかりです。これで終わった訳ではありません……

続きを読む ≫

作成日時:2019年10月10日

祝ノーベル化学賞受賞!

コラム

旭化成の吉野彰氏が令和最初のノーベル賞を受賞されました。おめでとうございます。リチウム電池は今では日常の消耗品に過ぎないのですが、現代の生活にはなくてはならないもんであり、将来より一層必要になる技術です。これを最初にリチウム電池を考案された博士と正極及び負極それぞれの開発者にノーベル賞が授与されました。負極を開発した吉野氏がたまたま正極についての論文を見つけたのがきっかけのようです。一人ではすべてを発明するのは困難ですが、皆で持ち寄れば何かができるというお手本でもあります。同じくノーベル賞を受賞したLED電球などの実用商品も世界に革命をもたらしています。吉野氏も言っておられましたが、地球環境に……

続きを読む ≫

作成日時:2019年10月9日

リーダー養成機関の創設

コラム

週末に超大型台風19号が日本に襲来してきそうです。ひと月前の千葉の被害が再び拡大するのではないかと危惧します。知事などの無策で、停電や断水、屋根や交通機関の停止などほとんどライフラインが止まりました。どうなるのか、これでオリンピックなど迎えられるか心配です。多額の金品を受け取った関西電力もトップが辞任し、日産自動車もトップが交代するということです、N国の国会議員も改めて選挙に出馬し、愛知ではあたかも自己弁護のために知事が表現の不自由展を再開し、テコンドー協会の理事は選手の反発を無視して会長職に居座り、意味のない消費税増税で小さい商店などは混乱しています。裁判所は平気で犯罪者を放免し逃走の自由を……

続きを読む ≫

作成日時:2019年10月8日

機能マヒの世界

コラム

ラグビー日本チームは順当に勝ち上がっていますが、世界各国も強豪ぞろいで油断は禁物です。スポーツの世界はルールがあって、また試合が終わればノーサイドで友達にかわります。しかし、世の中はそうではありません。北朝鮮の漁船は日本の経済水域に侵入したり、もちろん、竹島や尖閣諸島など他国を侵略する国々がたくさんあります。大統領弾劾は当たり前のように横行し、混乱を招いている状況でもあります。先日は目黒の児童虐待の裁判がありましたが、到底18年の刑期を求刑しても収まりがつくような話ではありません。犯人の義理の父親はもちろん、児童相談所がなにも責任がないのでしょうか。巧妙に児童相談所から逃げ隠れする親たちに振り……

続きを読む ≫

作成日時:2019年10月7日

痛々しい房総半島

コラム

関西電力の不明朗な金品の受領は、元有力者が亡くなっているので、どこまで追求できるかはわかりませんが、きわめて疑惑があっても本来の原子力問題とは切り離して考えるべきでしょう。電気が悪者ではなく、社員の倫理の問題ですから。 館山をはじめ房総各地では屋根にブルーシートをかけた住宅がまだまだ多くあります。でも生活は日々回復しているようです。館山市内での買い物もいつも通りでしたが、さすがに日曜の館山道の高速道路は空いていました。交通や仕事、観光にはまったく大丈夫ですので、房総に行ってください。今回の台風15号の後にも17号、そして19号が続くかもしれませんが、台風というより、やはり停電については大きな……

続きを読む ≫

作成日時:2019年10月5日

少女はどこに消えたのか

コラム

成田市の少女がキャンプ場から消えて2週間以上たちますが、いまだに見つかりません。大規模な捜索が空振りしているし本当に心配です。フランス人女性が日光の山に入って行方不明も続いているそうです。こちらも大規模な捜索が行われましたが何も得られてはいません。世の中不思議なことばかりです。大金を惜しげもなく配り、それを受け取り、返すと怖いのでしました置くのも社会人としてはいけないことです。特に原発を抱える福井県としてはこういう不正ともとれる電気会社の隠蔽は許せないことでしょう。福井の稲田元防衛大臣などに飛び火しないことを祈るばかりです。 さて、ウクライナ疑惑と言うか、トランプ大統領の周辺もきな臭くなって……

続きを読む ≫

トップへ戻る