トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2021年3月31日

議論もしない国会議員

コラム

法律も作れないから議論もできないのだろう、議員と称しながら会議も議論もせず、ひたすら歳費や給料をもらうだけならだれでもできる、いや、国会など廃止した方がよい、実際、衆議院廃止という話がニュースになっていた。さて、病院船も作らないそうである、経費も掛かるし船を係留する港もないというからだ。たしかに誰だってそう思うのだが、問題点はどうこのウィルスを撲滅していくかの議論であり、船をどう係留するかの問題など本末転倒であろう、もしウィルスが無くなっても災害時に使えるし、離島の健康管理や離島防衛のための物資輸送船でもよい、よく議論もせず、なにを国家がすべきことかが理解できていない。よほど、中国共産党の方が……

続きを読む ≫

今の世界では、アメリカもヨーロッパ諸国も次々と中国共産党の人権侵害に避難の声を上げています。先日はオーストラリアやニュージーランドも加わりました。なぜ日本も加わらないのか。いくら反日の日本人が五万といるからといって黙っていては逆に国際社会から非難されることになります。チベットはこの70年弾圧に堪えていますが、植民地化は急速にすすみ、今はウイグルや香港の市民が残虐な攻撃に会っています。突然事実無根で逮捕拘束され生死もわかりません、これが民主主義ではもちろんないし、労働者や市民を守ると言う共産主義でもありません。はっきり言って日本は先の大戦で中国を戦争していたからですが、とんだ誤解です。世界中が戦……

続きを読む ≫

作成日時:2021年3月22日

千葉県知事に熊谷氏当選

コラム

実績のある熊谷氏が千葉県知事に選出されたそうです、今後も千葉県のためによろしくお願いしたいです。自民党の候補はなすすべもなかったのでしょうか。結局森田県政から始まる自民党の大失態です。結局成田空港の紛争も県民を無視するような強引な政治に反発されたわけで、その教訓がいまだに反省がなく継続したいるという証拠です。前回も言いましたが47都道府県の中でもトップにクラスの力がある県が停滞するのはリーダーがいないに尽きるわけで、タレントが知名度で当選するだけの県ではないのです。本当にリーダーはリーダーとして学習し、政治を実践しなければなりません。オリンピックでタレントを侮辱するなら、いっそ小池東京都知事が……

続きを読む ≫

作成日時:2021年3月21日

千葉県知事選挙

コラム

台風被害が拡大している緊急事態に自分の別荘に逃げた前の無能にはほとほと困りますが、こういう輩がおれは男だといきがる時代は終わりました。これからは実際に仕事をする知事であなければコロナも台風も地震も経済対策も貧困も解決できません。これまでも言った気がするのですが、千葉県は重要な場所です。市原の工場地帯、県内の農産物 は日本でも五本の指に入る県です。それに銚子や勝浦の漁業、房総の林業も他に引けは取りません。観光もデズニに幕張メッセ、マザー牧場ですが、これ以外にも観光資源はチバニアンや成田空港、成田山、香取神宮など多々あります、ハッキリ言って1万年以上の歴史をもつ加曾利貝塚のアピールが少なすぎます……

続きを読む ≫

作成日時:2021年3月20日

春分の日になりました

コラム

令和3年もいよいよ年度末に向かっています。早いもので今年は東日本大震災から10年目です。いまだコロナは衰えることもなく、一度延期したオリンピックもできるのかわかりません、もう4か月もないのです。現在の総理はじめだれもリーダーシップを取れる人材がいないのも歴史的にみたら日本では当然のことです、ですからその時の雰囲気で物事を決めてしまうと言う欠点は大震災から10年経っても変わらないと言うことです。日本の国是は「和すること」です。つまり聖徳太子が定めた憲法がいまでも生きているのです。和するということは皆で話あって決めることであり、リーダーが決めることではないのです。さらに悪いことに、仏教のもとでは「……

続きを読む ≫

作成日時:2021年3月8日

地球規模の破壊

コラム

環境問題、経済問題、国際紛争すべての争点は中国が主体だ。はっきり言って中国の世界征服の夢によって世界は危機に瀕している。ところがもう世界支配という妄想、マインドコントロールにかかった中国そのものが暴走を止めることができない。毎日毎日どこかの地域が中国軍の支配下に組み込まれる、そしていつのまにか合法的に国家が乗っ取られ、民衆の多くが中国の仕組んだ債務の奴隷化し、資産も資源も根こそぎ奪い取られる。今、チベット、ウイグル、香港で行われていることが、やがて世界中に広まり、だれもがいつでも理由もなく逮捕監禁され強制収容者で虐殺されるだろう。明確なのは中国共産党にのみ主権と権力があり、それ以外の主権も基本……

続きを読む ≫

尖閣で銃を使うかどうかというより、まず憲法を改正することが発議権のある立法府の仕事。すなわち仕事をしていない国会議員は中国よりも悪質である。武器を使う使わぬかと言う議論よりも、自国領であるなら自由に島の有効活用をすべきだけのこと。なぜ島に施設を使い、人間を常駐させないのか、それは自国領でないと言う証明だから中国に付け込まれるということ。どこかの総理大臣はおそらくリーダにーなったことがないのだろう。実際、派閥の代表ではなく、ただ単独で生きてきたので、仲間もいなければ、リーダーシップも期待すべきではない。かれらは、独裁権力をフルに活用し、自由かつ平和な諸国を侵略する意図は明かである。中国内ですら、……

続きを読む ≫

トップへ戻る