トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2022年9月20日

70年と7年の違い

コラム

エリザベス女王の国葬が昨夜執り行われました。70年のイギリス連邦を君主として統治した女王にふさわしい厳かな葬儀でした。ついこの間までお元気なお姿を拝見したのが、まさに急に旅立たれたという感じです。列席された天皇陛下も本来であれば、即位後の最初の訪問地で生前の女王にお会いできたはずですが、コロナでこういう形でお会いすることは沈痛だってのではないでしょうか。日本では来週、安倍元総理の国葬です。女王と比べればわずか7年の任期で、比較するのは困難ですし、王族の葬儀と、あくまでも一般市民出身者である葬儀では比べようがありません。しかし、いろいろ物議はありますが、日本のトップだったという体面がある以上は国……

続きを読む ≫

作成日時:2022年9月18日

憲法学者と憲法屋の違い

コラム

令和5年度の国家予算の編成が進んでいます、防衛費が相当増額されるようです。現在の国際状況をみれば国防の予算が増えるのは当然でしょう、ウクライナの二の舞はごめんです。問題は憲法との関連がまた問い出される事だろう。結論を言えば、第9条を死守するだけが目的の憲法屋と、本当の意味で憲法を研究する憲法学者を区別する必要がある。憲法屋は9条がなくなれば職を追われ、これまでの著書や論文が陳腐な古本となるのでそれを避けたいために大声で戦争反対だというのだ。それは侵略する意図をもつ国への主張ではなく、あくまでも日本を守ろうとする人々に対するものであり、言うなれば国を守るというのではなく、自分の地位や仕事を守るた……

続きを読む ≫

作成日時:2022年9月18日

四面楚歌のプーチン小僧

コラム

兄弟で頑張る悪党もこの頃は多いようだ。高橋兄弟は、兄は今回東京オリンピックで収賄で逮捕された人物で、弟は1兆円の不動産を所有していた高橋治則EIEインターナショナル社長だったそうです。治則氏はその後バブル崩壊で無一文となり、今回亡くなっていたことを知りました。棺桶には好きだったあんパンが4つだけ納棺されたということも知りました。超豪邸で数台のベンツに乗る兄は多額の賄賂をもらっても弟の葬儀で、あんパンをあげたという素晴らしい兄弟愛に涙します。もう一人はKADOKAWA兄弟、お兄さんは昔逮捕され、今回は弟さんが賄賂を提供した罪で逮捕されたようです。詳しいことは知りませんが、仲良く留置場経験があるの……

続きを読む ≫

作成日時:2022年9月17日

女王陛下に掛かる虹

コラム

エリザベス女王が亡くなった翌日にロンドンの空に大きな虹が現れたそうですが、偉大な女王を悼む神の祝福なのでしょう。エジンバラからウエストミンスター寺院へ女王の棺には何万人もの人々の弔問の列が連なり、その悲しみの深さを知ります。しかし、皆マスクもせずに大群衆が集まり大丈夫なのでしょうか。もしもう少し早く女王に死が訪れていればコロナ感染でだれも参列できなかったでしょう。大群衆に見送られることからも女王の運の強さがうかがわれます。 実際、イギリスは強運な帝国なのです。スペインの無敵艦隊を完膚なく打ち破り、当時のエリザベス一世は大英帝国を作りあげました。そして最大の危機である、ヒトラーのナチスドイツに……

続きを読む ≫

作成日時:2022年9月16日

どうするの経営者

コラム

円安が継続して1ドルが145円くらい、昔は1ドル80円という時期もあったが、倍近く下落した格好だ。そもそも円高で、なんで1ドルが80円までなっても何もしなかった日本が円安になって慌てているのか。そもそも、円安になれば貿易立国日本は大もうけなはずだ、安いからどんどん日本から輸出が増え、企業は莫大な差益を得ることができる、この円安の恩恵を受けない会社はもう破産した方がいいくらいだ。もちろん、ガスや石油などの資源や外国製の物を輸入すれば高くなってしまうが、それなら今度は国内生産品を買うことになるし、安全で優秀な原子力発電が稼働すれば石油がなくても安い電気が手に入いる・・・はずだ。愚かなどこかの国の政……

続きを読む ≫

作成日時:2022年9月15日

デズニーランド化する日本

コラム

シルバーウィーク直前、コロナも無かったかのように観光立国が動き出しています。もちろん、台風も3つも近くにいては大丈夫だろうかと心配です。しかし、この平和ぼけ日本、日本中が行楽の聖地と化して、まるで全国がデズニーランドのようです。世界中で戦争や気象災害で生活するのも困窮している人が山ほどいるのに、これは本当におとぎの国なんですね。さて、話は変わって上念氏の著書を読んで、ようやく裏の事情がわかりここに記載しておこうと思います。もちろん詳しくは上念司先生に聞いてください。小泉総理の時代に郵政事業の民営化があり、ひところはアメリカへ郵貯財源を売り飛ばすのではないかと危惧し、それはいまでも変わりませんが……

続きを読む ≫

作成日時:2022年9月14日

思えば、お人好し

コラム

来週はエリザベス女王の国葬、再来週は安倍総理の国葬と葬儀が続きます。今思えば、安倍総理のお人柄の良さと明るさには惜しい方を亡くしたと思う一方、お人好しから招いた結果というのが残念な所です。統一教会なる邪教詐欺グループにお人好しにもほどがあろうことかビデオメッセージを出すとか、あの独裁者プーチンに尻尾を振るとか、財務省のご機嫌取りに消費税を上げるとか、お友達という怪しげな人に学校をつくる支援をするとか、よくよく考えれば慎重に十分考えるべきでした。まあ、しかし、そのお人好しで、政府と国民が接近し、親しみのある総理大臣という印象が大きいです。正にエリザベス女王のように国民に慕われる王室を作るのと同じ……

続きを読む ≫

トップへ戻る