トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2019年11月8日

公正採用啓発研修会参加

コラム

11月にはいると令和元年もあと2か月です。今年は新天皇の即位に、ラグビーワールドカップ、リチウム電池のノーベル賞、などいろいろニュースがありました。悪い方では台風の大きな被害、虐待や京都アニメの放火などの記憶があります。あと2か月は無事を願います。 11月7日、千葉公共職業安定所の研修会に参加しました。職員の採用に当たっては、プライバシーを尊重し、適性に沿った公正な採用をしなければなりません。今はどこも人で不足のなか、どの会社も優秀な職員を希望していますし、また、社会の価値観や考え方の多様性にどう対応していくかは頭の痛い問題でしょう。特に男女の性的な部分はタブーですし、面接に来た人の不安や不……

続きを読む ≫

作成日時:2019年11月7日

陸連の鈍感

コラム

東京オリンピックは札幌でマラソンをすることに決まったそうです。瀬古氏などの日本陸上競技連盟から選手の意見をまとめてFAXしたそうですが、IOCの委員はだれも見ていないらしいです。お粗末の極みで陸連の存在は否定されました。すくなくとも選手及び陸連の考えをIOC委員に説明に行くべきでした。そしてそれが陸連の仕事のはずです。さて、札幌で行えばマラソン選手も涼しくなるかどうか、札幌の真夏は暑いときいております。文部科学省の大学入試の英語検定の民間英語事業者の参入ですが、ドタバタのうちに延期が決まりました。これも現場を無視し、受験生を無視した結果でしょう。たしかに国際化する上で英語は必須ですが、それは授……

続きを読む ≫

作成日時:2019年11月4日

なんで大丈夫と思ったのか

コラム

木造建築は燃えやすい。これまでも多くの建物を焼失していながら、なぜ首里城は火災に大丈夫と思ってしまったのか。本来ならば見えない部分は防火用の建材でもよかったはずだし、まして本物の文化財ではないので最先端の防災機器を張り巡らせてもおかしくはなかったと思う。120憶円が一瞬で灰燼に帰した。今年三沢沖の海上で墜落したF35戦闘機1機分とほぼ同額が焼失したのだ。おそらく偉い先生方が議論して復興したのだろうが、沖縄県人はもちろん日本全体を意気消沈させた罪は大きい。このように、一般人では理解できないことを専門家たちは平気で決定する。日本の原子力発電を牛耳る原子力委員会も極めてずさんな結論をだしている。新聞……

続きを読む ≫

作成日時:2019年11月3日

南アフリカ優勝!ラグビー

コラム

ラグビーワールドカップは南アフリカが優勝しました。対日本戦での強さは飛びぬけていました。これでは日本チームもしかたないです。南アフリカの少し北にナミビアがありますが、この地が人類発祥の地と言う科学論文もあり、この地域に注目されるかもしれません。森元総理も、ラグビーとオリンピックマラソンの札幌開催でさぞかし忙しかったでしょう。森氏が元文部大臣だと言うのは世間ではおわすれかもしれませんが、ちょうど文部大臣のときに文部省で働いてました。森氏は当初、経済関係の省庁ではない文部大臣就任を拒んだそうですが、結局就任したおかげで、スポーツ関係のドンとしていまだに活躍しているわけで、文部省(文部科学省)も悪い……

続きを読む ≫

トップへ戻る