トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2021年9月28日

仁徳天皇陵の発掘調査

コラム

日本の歴史研究者悲願の仁徳陵(大仙陵)の発掘調査が行われるようです。世界最大の墳墓が日本にあり、その代表例である仁徳陵を学術調査する意義は大きいです。そもそも仁徳天皇を葬った墓であるかもわからないのですから。宮内庁の閉鎖的な態度が世界に誇る遺産を闇に閉ざしていたわけで、そのような思考こそ墓に埋めるべきです。このような後ろ向きな姿勢が真子氏のような皇室慣例を無視した暴挙につながっていると思います。さて、いよいよ自民党総裁も佳境に入り、だれが総裁になるか、個人的には高市先生を応援してますが、河野太郎などが総理にでもなれば韓国に好き勝手にされるのは目にみえてますから。徴用工の問題も本来は強制労働と言……

続きを読む ≫

作成日時:2021年9月26日

菅政権と共にコロナ消滅か

コラム

今回も医療関係の方々の尽力でなんとかコロナの窮地を脱出できるかもしれないです。しかし、なにが専門家か、売名目的のかれらにとってはいい機会でしたから、またコロナが来るのを待っているのでしょう。しかし、世の中にはこういうように誰彼となく誹謗中傷をしてしまいがちです。私はニセ専門家についてクレームをしているのですが、かれらにはこの声が届かないでしょう。今回も幼児に熱湯を掛けてころした母親のつれの男が逮捕されましたが、児童相談所は予兆を検知したにもかかわらず、放置し幼い命を無惨に殺しました。あれほどこのコラムでも児童相談所の怠慢を非難しましたが、餓死の次は熱湯での殺人ですか、いい加減児童相談所は警察の……

続きを読む ≫

作成日時:2021年9月21日

高市早苗議員に一票

コラム

自民党の総裁選挙を見ていて、まともな人は高市さんだった。まあ皆さんそれぞれ良いことはいうのだが実際の実行力はないだろう。高市先生のみ議員立法で法律を作ると言われたのには感銘。これまで国会議員は政府案を審議するだけにお機関で、立法府と言いながらだれも法律は作れないといってしまったが、作れる人がいるだけでも未来はあろう。だれがなるにしてもこれまでは野党からのくだらない問題提起に時間つぶしをしていたが、本当に実のある法律制作、憲法改正を行わなければ、単なる給料泥棒にすぎない。どこかの王族の娘さんはおママごと遊びに興じるらしいが、どれだけの国民がそんなことに関心をもつのだろうか、それほど今年はコロナに……

続きを読む ≫

作成日時:2021年9月15日

石破氏と組んでどうするのか

コラム

自民党総裁選で河野氏が石破氏に支援を求めたというが、よくわからない。河野の父洋平は日本と韓国との外交問題をあたかも国内の政治と勘違いして根拠のない余計な謝罪をしたため、いまだに日韓の大きな外交問題となっているのは承知していると思うのだが、石破のいうモリカケ問題の蒸し返しも政治問題といまだに勘違いしているようだ。いまだにモリカケを議論する自体が政治感覚がないということだが、モリカケは忖度があろうがなかろうが国会の問題ではなく、行政上の問題、つまり財務省の手続きが適正かどうかが問題で、解決するなら裁判所の管轄だろう、国会で議論する意味もないし、関係もないのだ。結局、野党からすれば安倍総理にダメージ……

続きを読む ≫

北朝鮮の正恩が今度は巡航ミサイルをぶちかましたそうだ、玩具にしては危険極まりないものだが、兵器として北朝鮮には不要なものだろう。どこか正確に命中さえる必要があるなら考えもあるが、どデカい武器をちらつかせて脅すのが目的なら、こんな兵器に金を掛けるのは無駄と言うものだ。巡行ミサイルはまさに高度な技術が詰まっているので20億円でできるロケットミサイルと訳が違う、おそらく100万人の食事を犠牲にしてでの開発だろう。正恩と妹の与正の兄妹には困りもんだ。しかし南朝鮮のほうも、北ではなく日本に対し本当にひどい暴論を毎日叫んでいる。「日本人は皆殺しだ」「日本を徹底的破壊しろ」とかここに出すのも気が引ける暴言を……

続きを読む ≫

作成日時:2021年9月13日

これからの国力は電力生産力か

世界

高市さんが総裁戦に出るニュースで、日本の必要な電力量が50倍になるという話をされてました。高度な情報化社会になれば、それを維持するコンピュータはさらに増強が必要と言うことです。だれでも5G、6Gという巨大データをスマホで行き来すれば、それこそ天文学的な情報のやり取りが行われるということは、それだけの電力がなくてはできないということです。災害があればすぐにひっ迫する日本の電力はどうなるのでしょう。火力発電でこれからもいくのでしょうか、それとも太陽光発電か、東日本大震災で原子力が本当に風評被害のように風前の灯になっています。原子爆弾が怖いと言う人は原子炉も怖いでしょうし、実際に福島では脆弱さがあの……

続きを読む ≫

作成日時:2021年9月12日

臆病な総理大臣では駄目

コラム

安倍総理は改憲に前向きだったが、その後は全く前進していないらしい、やる気もないなら総理大臣にいる資格もない。一般論として反日活動家が怖いから憲法改正の論議もできない、したくないではアフガン前政府と全く変わりない。タリバンが怖いので、そこの大統領は全ての職務を放棄し、すべての政府及び国民を見捨て、あっという間に大金を手に国外逃亡した輩もいた。もちろんイスラムでは、人間は決定する権限はなくすべての責任は神にあるからかまわないといううそぶいては、タリバンに連行され殺害され続けているアフガン市民はどう思っているのだろう。そのレベルだ、この国も共産党が反対するのはわかっているが、これだけ国際間の危険度が……

続きを読む ≫

トップへ戻る