トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2019年6月29日

福祉の重要性

コラム

老後に2000万円が必要かどうかは議論があるところでしょう。子供のころは親の面倒を見るのは当然のことと思ってましたから、福祉予算など必要ないと思っていましたが、今は介護保険などの福祉がなければどうしようもありません。介護保険、健康保険、年金、生活保護など幾重にも国民の生活に欠かせない制度です。もちろん、十分ではないことは承知ですので、足りない部分はどうしても自己資金で賄わなければなりません。多くのご家庭で家政婦さんやヘルパーさんが働いております。本当は貯金が2000万あっても無理かもしれません、施設に入所したり病気やケガはつきものです。まあ、日本は貯金総額が世界第一位であり、国民全体としては問……

続きを読む ≫

作成日時:2019年5月31日

老人ホームで孤独死とは

コラム

なぜまた、老人ホームで孤独死をするのかわかりませんが、今日も呆れてショッキングなニュースがありました。兵庫県明石市の老人ホーム内で、20日間程度放置され腐敗した遺体で90才代の男性が見つかったそうです。施設職員はだれも気付かず、そもそも部屋の前さへ通らなかったのでしょう。ひどい話です、しかし、これは氷山の一角です。多くの人が、老人ホームなど高齢者住宅は死ぬまで職員が丁寧に世話をしてくれるとパンフレットにごまかされています。しかし、ほとんど嘘と思われた方がいいですし、入居希望であればきちんと内容を確認してください。とくに付き添ったご家族がパンフレットを信じ込んでしまい、高齢の親を入居させればもう……

続きを読む ≫

作成日時:2019年2月3日

家政婦紹介業の未来

コラム

家政婦紹介業を始めて11年目に入りました。早いものです、文部科学省の施設を辞めてこの家政婦紹介も代々約90年も千葉で続いています。昭和から平成、そして次の時代へと進みますが、よく90年も続いたものです。いまはコンビニや宅急便、大型商業施設で街のお店は大半が姿を消しています。八百屋さん、魚屋さん、電気屋さん、総菜屋さん、洋服屋さん、どれもこれも見かけなくなったかシャッターがしまったままです。家政婦紹介もいろいろな変革があったとおもいますが、日々柔軟な対応ができなければ、急な変動にも太刀打ちできません。これから家政婦はどうなるのでしょうか。 第一に、やはり高齢化社会に対応できないといけないです。……

続きを読む ≫

なぜか、品川児童相談所は、人間関係を作ることを優先したと言ってますが、子供じみた嘘ですね。認知症の老人とか障碍者の方はなかなか人間関係が作れません、だから優先するのは安全確保です。初めから人間関係が取れる両親なら児童相談所はいりません。社会をごまかす詭弁で人間関係つくりと嘘を言う神経は異常です。今日も、なにもせず、呑気にこいつらはご飯を食べて遊びに行ってるのでしょう。しかし、今も虐待されている子供がいるはずですよ、小池さん。知事がだめなら、代わりにAIにいうとなんでもしてくれる時代ですから、AIスピーカーに頼むのも手かもしれません。しかしもしかしたら、妻を殺せとか、幼児を虐待しろとか、いう危険……

続きを読む ≫

去年に続き、第二回目の家政士検定試験が、全国で開催されます。千葉県では千葉市中央区の千葉教育会館で、11月18日(土)に行われます。申込み期限は10月20日(金)までです。試験内容は、学科試験と実技試験です。是非、資格を取得して家政のエキスパートになってください。くわしい内容は、公益社団法人日本看護家政紹介事業協会にお問い合わせください。……

続きを読む ≫

作成日時:2017年1月6日

日本農業新聞

介護

介護の問題や将来展開は、日本の農業問題と連動していると思い、日本農業新聞を購読しています。どちらも非常に難しい問題です。

続きを読む ≫

トップへ戻る