トップイメージ

ブログ記事一覧


八月になりましたが、コロナはまだまだ感染が収まりません。ラジオで聞きましたが、20分置きに水分を取ることが効果的だそうです。つまりウィルスを胃に入れてしまえば大丈夫ということです。コロナをまき散らした中国はあいもかわらず、世界侵略をやめず、韓国はあいもかわらず徴用工で賠償と叫んでします。今度はWHOに訴えたそうですが、日本は竹島問題を国際社会に訴えませんね、これでは負けです。尖閣もなされるがままで何もしなければ負けです。ただ、もし占領されれば、ダムを即座に破壊しましょう。莫大な水量で満杯状態のダムは危険がいっぱいでしょう。熊本の被害をみれば如何に水害が怖いかわかるものです。しかし、このごろは安……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月25日

聖戦が始まる

コラム

わざわざ神を名乗る必要があるかはわかりませんが、医師と言えども人の命を落とすようなことは避けるべきです。京都で医師が二人、難病の患者さんを安楽死または尊厳死として処分したのは極めて雑な殺し屋としか思えません。まあ、難病の患者さんの意思を思えば気持ちはわかりますが、とても社会では受け入れがたいことです。ましてや厚生労働省の役人だったらそこはきちんとすべきですね。私としては介護の現場として、苦労している介護ヘルパーが傍にのけさせて、勝手な殺人をすることに憤りを感じます。介護の営業妨害というレベルではなく、介護職を何だと思っているのか、介護は雑用係と思い込んでいる医師の傲慢さが見えて取れます。私が介……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月24日

中国の安楽死へ

コラム

ALSと言う難病の女性を医師二人が安楽死をさせたというニュースがありました。どういう状況かはわかりませんし、安楽死がいけないとも思いませんが、基本的に手続きを踏むなり、家族の了解などを取る必要があるでしょう。少なくとも、介護しているヘルパーがいるのに、毒を飲ませて帰りましたでは筋がとおりません。ハッキリ言って、殺人以外の何者でもなく、たとえ厚生労働省の職員であっても許されるべきことではないのです、きちんと手続きを取ると言うのが厚生労働省の職員ならわかっていたはずです。まあ、筋を通し、手続きをしたから、本来治療を行う者が安易に殺人をしていいかという倫理上の問題も残りますが、結局そういうことが通っ……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月23日

わかってくださいよ

コラム

中国人や朝鮮人の人々がまず主張してくるスタンスは「わかってくださいよ、われわれは中国人(朝鮮人)ですよ、だから偉いんです、だから正しいんです、だから全て私たちのものです、だから何をしてもいいんですよ」という主張だ。彼らには根拠だとか証明だとか理論付けるものは一切ない。屁理屈はとにかく我々は中国人(朝鮮人)という論拠だけで、他人のものを盗りにくるのだ。こういう自己中心な自分勝手な人間と話し合うなど無理なことだろう。とにかく一方的に「私たちは中国人(朝鮮人)ですよ、わかってください。あんたらは黙って差し出しなさい」ということだけ。二階はそれで洗脳されているので、平気で日本を差し出すのだろうが、他の……

続きを読む ≫

国と国民の安全には国家をひとつにまとまる大きな力が必要であり、よく考え抜かれた制度を確立運営しなければ維持ができない。維持ができないと、弱者が真っ先に切り捨てられ福祉も介護も存在しなくなる。ゆえに、この場を借りて、まずは日本としての考え方や活動についていろいろ注文した来たのだが、まったく改善されていない。毎回言うことだが、国会議員が何をしているのか見えてこないし聞こえてもこない。何回も言うが、立法府でありながら国会議員で法律を一条でも作れる人間が皆無、ひたすら省庁が作る法案にいちゃもんをつけるのが国会の場だと思い込んでいるからだ。国会議員自ら毎日数百の法律を作り出し、最強無敵の国家にできるはず……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月19日

命は大切にしないと

コラム

また有名タレントが自殺したそうだ。先日は若い女子プロレスラーが自殺したと聞いたばかりで極めて残念なことだ。京都アニメでは多くの将来ある若者が自己中心な狂人のガソリンに命を落としている。もちろん、コロナでも、洪水でも命は同じであるが、救えるものであればなんとかならなかったのかと周囲の人々は悔しいだろう。このコラムは福祉や介護など世の中の弱者を応援するのが目的であるが、おおよそ、社会的な事件等のコラムを重ねている。しかし、社会全体の問題が解決しないと、個々の福祉等への改善にはつながらないのだ。中国が香港を制圧し、世界侵略の道を日本のだれも止めようとしない。それはいつか日本の福祉を圧迫し、福祉のない……

続きを読む ≫

作成日時:2019年6月29日

福祉の重要性

コラム

老後に2000万円が必要かどうかは議論があるところでしょう。子供のころは親の面倒を見るのは当然のことと思ってましたから、福祉予算など必要ないと思っていましたが、今は介護保険などの福祉がなければどうしようもありません。介護保険、健康保険、年金、生活保護など幾重にも国民の生活に欠かせない制度です。もちろん、十分ではないことは承知ですので、足りない部分はどうしても自己資金で賄わなければなりません。多くのご家庭で家政婦さんやヘルパーさんが働いております。本当は貯金が2000万あっても無理かもしれません、施設に入所したり病気やケガはつきものです。まあ、日本は貯金総額が世界第一位であり、国民全体としては問……

続きを読む ≫

トップへ戻る