トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2020年9月11日

アメリカ同時テロから19年

コラム

人間ドックに行きました。健康診断は仕事の上でも必要不可欠ですから皆さま行きましょう。テレビでは19年前のニューヨークが写っていました。もう19年もたつのですね、日本も平成から令和に代わり、激動の21世紀だった訳です。当時のアルカイダのビンラディンも殺され、大方イスラムのジハードもこのごろはおとなしくなったようです。しかし、変わって中国共産党が世界支配に乗り出しました。新聞まもとより、知識人らしき人々も米中相互に信頼し、民主主義を守りながら、経済は中国と仲良くやりましょうと言ってますが、こういう人の話は聞く必要がありません。人類は凶悪な絶対独裁制に支配されるかどうかの状況で妥協や協調は許されませ……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月22日

隕石襲来

コラム

今日のニュースで、8億年前に地球及び月に大量の隕石が降り注いだと言う。近くで小惑星が破壊されたのだろうか。現在の月にみえるクレーターにその痕跡が多数見えるが、地球には月以上の量の破片が落ちたということは大災害が起きたことだろう。もちろん、8億年前の地球はバクテリア程度の時代だったと思うが。日本各地では多量の雨が降り注ぎ、インド周辺ではバッタの大群も降り注いでいるらしい。世界の破滅が近づいているようそうだ。福祉、健康といくらこのコラムで主張しても、政界は二階氏への忖度でGOTOトラベルが混乱をしている。観光業への支援として補助やキャンセル料を国が負担するらしいが、コロナ感染の危険性も増加する以上……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月21日

習志野隕石の奇跡

コラム

先日、習志野市のマンションに隕石が落下しました。なかなか隕石などお目に掛かれませんが、よく見つかったものです。しかし、宇宙からくる隕石も小惑星も実は危険な存在です。6600万年前にユカタン半島に落下した小惑星は全ての恐竜を地上から消し去りました。おかげで人類が躍進したことになるのですが、一瞬にして1憶5千万年の間反映した恐竜が滅んだ訳です。今回の隕石もいつ本当にふたたび巨大隕石が地球に衝突するかわからないということを証明したということです。西ノ島ではいまだに噴火が収まらず、国土が増加しているのはうれしいですが、桜島も阿蘇山も噴火の兆候があるそうです。このままだと富士山もまた危険になるのではない……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月19日

命は大切にしないと

コラム

また有名タレントが自殺したそうだ。先日は若い女子プロレスラーが自殺したと聞いたばかりで極めて残念なことだ。京都アニメでは多くの将来ある若者が自己中心な狂人のガソリンに命を落としている。もちろん、コロナでも、洪水でも命は同じであるが、救えるものであればなんとかならなかったのかと周囲の人々は悔しいだろう。このコラムは福祉や介護など世の中の弱者を応援するのが目的であるが、おおよそ、社会的な事件等のコラムを重ねている。しかし、社会全体の問題が解決しないと、個々の福祉等への改善にはつながらないのだ。中国が香港を制圧し、世界侵略の道を日本のだれも止めようとしない。それはいつか日本の福祉を圧迫し、福祉のない……

続きを読む ≫

作成日時:2019年12月12日

引きこもりの問題

コラム

もう北国では雪世界になっているようで、日々寒くなってきています。風邪をひかないようにご注意ください。ノーベル賞を吉野先生が受賞される一方で、アフガニスタンではこれまで多大に貢献した中村先生がテロの凶弾に倒れ痛ましく憤りを感じます。こういうことに一切日本の人権団体や野党は非難をせず、ひたすら安倍総理の桜を見る会のみに非難を続けているほうが異常な気がしております。首里城の再建計画も立てられましたが、復元した城にスプリンクラーもつけていないなどその不備をきちんと検証しないと再び炎上する可能性もあります。そもそも沖縄県知事は尖閣石垣周辺の漁場維持のために何もしていませんね、尖閣の島に漁業用に灯台等に設……

続きを読む ≫

作成日時:2019年2月3日

急な吐き気でした

コラム

火曜日に会議から帰ると、お腹がムカつき8回嘔吐しました。どこでウイルス性胃腸炎に罹ってと思います。しかし、ほとんど外出していなかったのに、会議の直後にり患したとも思われません。ノロほど激しいものではなかったのですが、結局3日間寝ていました。ノロウイルスの場合は躊躇する間もなく吐くのですが、私の場合はなんとかトイレに間に合い、激しい痛みもありませんでした。しかし、怖いです、まさか自分がかかるとは。ほんとうにウィルス性胃腸炎(食中毒)やインフルエンザはどこから侵入してくるかわかりません。皆さまもマルク等でご注意ください。 しかし、官庁も労働統計の不正などまた国会がきな臭くなっています。はやく正常……

続きを読む ≫

作成日時:2018年1月9日

体調回復しました

コラム

今年は新年そうそう腎臓結石で痛い思いをしました。経験されていないと痛みはわかりませんが、こういう病気を持つと他人の痛みや苦しみも少しは理解できるようになったのかもしれません。いははや、成人式に晴れ着の振袖が着られないなどなんという悲劇でしょうか。もう詐欺の業者は逮捕厳罰ものです。大阪大の入試ミスで合格者を不合格にして放置していたなども新年そうそう記事にありました。それに相撲の問題なんかも気になります。絶大な実力人気の元横綱を理事にするのはいいのですが、結局理事としての素養資質があると言うわけではありません。そういう人を理事にした責任のほうが重大、おなじように大阪大学も着付け会社のトップも重大責……

続きを読む ≫

トップへ戻る