トップイメージ

ブログ記事一覧


作成日時:2021年4月30日

いよいよ勝負の時か

コラム

ゴールデンウィークになると気もそぞろ、どこか旅行に行きたい気分ですが、去年同様、やはり控えた方がいいと思います。ただ、そもそも日本人は100%にこだわりすぎです。オリンピック開催に舵を切ったは賞賛しますが、100%完全実施にこだわらない方がいいでしょう。50%しかできなければ50%でよいです、80%もできれば御の字、30%でも仕方がないのです。もちろん100%を目指すこと自体は良いと思いますが、100%でなければならぬ位と言うのは危険でしょう。特に日本を付け狙い、どこもかしこも揚げ足を取るわ、誹謗中傷、ありとあらゆるでっち上げとねつ造で陰口悪口、馬事雑言の限りを尽くす人々があることを忘れてはな……

続きを読む ≫

作成日時:2021年4月27日

コロナ死者1万人を超える

世界

新型コロナの猛威が止まりません。日本の死者数が一万人を越えましたが、最初の5千に到達するのに1年、さらに5千人が亡くなるまで3か月しかかかりませんでした。緊急事態だ、自粛だ、ワクチンだとか叫ばれても結局効果がなかったわけです。総理大臣もアメリカにガキの使いの如く言ってきただけではなく、国内対策が後手である感があるし、そうでないならまさに自然の病魔の脅威に人類は太刀打ちできないレベルなのかもしれません。もちろん、自然ではなく中国のウィルス開発の猛威であるのですが、WHO自体がすでに中国の手先であることも判明しているわけで、中国に被害がないのも何らかの有効な対策をウィルス開発と同時に行っていたと思……

続きを読む ≫

作成日時:2020年11月22日

三島由紀夫事件から50年

コラム

大腸内視鏡検査を受けてきました。小さなポリープがあったようですが大きな障害はないようで、ほっとしました。世界中でコロナがまた猛威の中にありますが、それ以外の病気もありますので、油断しないで行きましょう。ニュースで三島由紀夫氏が市ヶ谷で割腹してから50年だそうです。如何なる流行作家でも亡くなれば一年で世の中で忘れ去られる時世ですから50年は凄いです。松本清張や司馬遼太郎も我々世代はいまだに愛読書ですが、若い人は存在すら知らないようです。ですから、三島氏もあの事件がなければ忘れさられていたかもしれません。ノーベル賞でも取るならともかく、どんなに表現力があっても、あまたの作家がしのぎを削っている文学……

続きを読む ≫

作成日時:2020年9月11日

アメリカ同時テロから19年

コラム

人間ドックに行きました。健康診断は仕事の上でも必要不可欠ですから皆さま行きましょう。テレビでは19年前のニューヨークが写っていました。もう19年もたつのですね、日本も平成から令和に代わり、激動の21世紀だった訳です。当時のアルカイダのビンラディンも殺され、大方イスラムのジハードもこのごろはおとなしくなったようです。しかし、変わって中国共産党が世界支配に乗り出しました。新聞まもとより、知識人らしき人々も米中相互に信頼し、民主主義を守りながら、経済は中国と仲良くやりましょうと言ってますが、こういう人の話は聞く必要がありません。人類は凶悪な絶対独裁制に支配されるかどうかの状況で妥協や協調は許されませ……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月22日

隕石襲来

コラム

今日のニュースで、8億年前に地球及び月に大量の隕石が降り注いだと言う。近くで小惑星が破壊されたのだろうか。現在の月にみえるクレーターにその痕跡が多数見えるが、地球には月以上の量の破片が落ちたということは大災害が起きたことだろう。もちろん、8億年前の地球はバクテリア程度の時代だったと思うが。日本各地では多量の雨が降り注ぎ、インド周辺ではバッタの大群も降り注いでいるらしい。世界の破滅が近づいているようそうだ。福祉、健康といくらこのコラムで主張しても、政界は二階氏への忖度でGOTOトラベルが混乱をしている。観光業への支援として補助やキャンセル料を国が負担するらしいが、コロナ感染の危険性も増加する以上……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月21日

習志野隕石の奇跡

コラム

先日、習志野市のマンションに隕石が落下しました。なかなか隕石などお目に掛かれませんが、よく見つかったものです。しかし、宇宙からくる隕石も小惑星も実は危険な存在です。6600万年前にユカタン半島に落下した小惑星は全ての恐竜を地上から消し去りました。おかげで人類が躍進したことになるのですが、一瞬にして1憶5千万年の間反映した恐竜が滅んだ訳です。今回の隕石もいつ本当にふたたび巨大隕石が地球に衝突するかわからないということを証明したということです。西ノ島ではいまだに噴火が収まらず、国土が増加しているのはうれしいですが、桜島も阿蘇山も噴火の兆候があるそうです。このままだと富士山もまた危険になるのではない……

続きを読む ≫

作成日時:2020年7月19日

命は大切にしないと

コラム

また有名タレントが自殺したそうだ。先日は若い女子プロレスラーが自殺したと聞いたばかりで極めて残念なことだ。京都アニメでは多くの将来ある若者が自己中心な狂人のガソリンに命を落としている。もちろん、コロナでも、洪水でも命は同じであるが、救えるものであればなんとかならなかったのかと周囲の人々は悔しいだろう。このコラムは福祉や介護など世の中の弱者を応援するのが目的であるが、おおよそ、社会的な事件等のコラムを重ねている。しかし、社会全体の問題が解決しないと、個々の福祉等への改善にはつながらないのだ。中国が香港を制圧し、世界侵略の道を日本のだれも止めようとしない。それはいつか日本の福祉を圧迫し、福祉のない……

続きを読む ≫

トップへ戻る