トップイメージ

掃除道具を持ってはりきる家政婦

ようこそ「内山家政婦看護師紹介所」へ


わたしたちは千葉県千葉市を中心に、ご依頼に応じて
家政婦、介護福祉士、看護師、ヘルパー、ケアワーカーなどの
必要な人材をご紹介しています。

車いすの女性を介助するヘルパー


  • サービスについて
  • ご利用の仕組み
  • ご利用の流れ

サービス

サービスの内容により家政婦(夫)、看護師、介護福祉士、ヘルパー、
ホームヘルパー、ケアワーカー、お手伝い(以下、「家政婦等」と略します。)を紹介いたします。

  • 家事代行サービスのイメージ

    家事代行サービス

    食事の準備、買い物、洗濯、
    掃除、子守、庭の手入れ、
    ペットの世話など、日常の
    家事代行をいたします。

  • 病院付き添いサービスのイメージ

    病院付き添いサービス

    入院患者さんの世話をいた
    します。清拭(体を拭くこと)、
    食事の介助、見守り、寝具等の
    洗濯などをいたします。

  • 介護サービスのイメージ

    介護サービス

    現在、介護保険に関わる業務は
    しておりませんが、介護保険で
    カバーできない様々なサービス
    について対応します。

ご利用の仕組み

ご利用の仕組みの図

ご利用の流れ

  • 1,お問合せ

    お問合せのイメージ

    お気軽にお電話・メー
    ル・お問合せフォーム
    にてお問い合わせ下さ
    い。

  • 2,家政婦等紹介

    家政婦等紹介のイメージ

    大まかな内容と目安の
    賃金等をご検討いただ
    き、ご了解いただけれ
    ば、家政婦等を紹介い
    たします。

  • 3,サービス開始

    サービス開始のイメージ

    定められた日時に家政
    婦等がお伺いいたしま
    す。細かい仕事内容等
    はその段階で指示して
    ください。

  • 4,お支払い

    お支払いのイメージ

    仕事が終了した段階で、
    請求書を家政婦等から
    お渡ししますので、直
    接現金で賃金等をお渡
    し願います。


はりきる男女の家政婦

内山家政婦看護師紹介所のブログ記事一覧

blog list


いよいよ世界での死者が9万人を超えました。わずか数か月で世界中に蔓延した武漢ウィルスの脅威です。自分も今日明日感染してもおかしくはないのですが、一応日本国内での死者は千人に達していないので、日本の医療体制には期待をしております。たしかに日本は検査が不十分ではありますが、死者は隠蔽するのが難しく、相当正確な数値を把握できていると考えていますので、他の国々と比較するとある程度は効果的に対処されている感がします。しかし、発症のない保菌者がどんどん増えれば笑い事ではすみません、一にも二にも予防の徹底でしょう。さて、しかし、こういう時のための防疫体制の不備や研究機関の存在など、国家的な防御態勢が極めて不……

続きを読む ≫

作成日時:2020年4月8日

人類大進化の予兆

コラム

東京、千葉等7つの都府県に緊急宣言が出されました、結論は必要最小限以外は人に会わないことだと言うことです。人から人に武漢ウィルスは移る以上、対策の基本はこれしかありません。当分はワクチンの完成待ちなのですが、それまでに感染を抑えるには他には、消毒の徹底でしょうか。今回のウィルスについて思うのは、偶然発生したものではないのではないかという思いです。もちろん発生させたのは中国であり、その意図もハッキリしてますが、それだけではないのです。つまり、いくら中国共産党が世界征服、世界支配のためにウィルスをまき散らし、他国を牛耳るための兵器であり、かつ中国にとって不用となった中国人高齢者の抹殺、ウイグルやチ……

続きを読む ≫

作成日時:2020年4月6日

CWニコル氏を悼む

コラム

志村けんさんいに続いて、日本を愛し、日本の自然を守った作家CWニコル氏が亡くなった。ガンと言うことだが、惜しい人をまた失ってしまった。こよなく日本を愛したウェールズ生まれの気さくなおじさんと言う印象が強い、黒姫の森についての本を持っているが、しばらく見なかったのは残念でならない。 今回の武漢ウィルスで日本中、いや世界中が大混乱している、たかがウィルスと高をくくっていたた各国政府の慌て狼狽ぶりは歴史に残るだろう。戦争や経済恐慌での混乱は周期的に起こり、対応策はその都度手を携え、知恵を出し合あって克服したが、自然の脅威は意のままにならない。台風や地震はまだすぎてしまえば落ち着きも取りもせようが、……

続きを読む ≫

作成日時:2020年3月31日

志村けんさんのご冥福を

コラム

世界中に武漢ウィルスが蔓延して恐慌状態です。昨日も日本の誇るエンターテイナー志村けんがあっけない程に亡くなり、いよいよウィルスの恐ろしさが実感しました。世界的なコメディアンであり、テレビ界に不可欠の天才でしたが、天災のような病魔には勝てませんでした、多くの番組の主役でしたから後釜になれる人がいればよいのですが。ここしばらくは、年度末の業務の締めといくつかの問題点を解決し、ようやくスマホをいじれるようになって、また四苦八苦しておりました。スマホを活用することで、また世界が広がることができるのではと期待しております。その間にも武漢ウィルスの歯止めが利かず、ヨーロッパやアメリカの拡散は人類の脅威であ……

続きを読む ≫

作成日時:2020年3月17日

狂気に対する裁判

コラム

相模原の障がい者施設での凶行に対し、犯人に死刑判決が出ました。当然のことですが、彼はまたは彼らは異常者ではなく、そういう自己中心の世界を作り上げるために他人を犠牲にしたのです。特定のだれかではなく、自分で作り出した物差しに合わないと思った人間を作業的に破壊し、自分の存在を証明したかったのです。かれらには、京都でアニメ会社にガソリンを蒔いた男や、小学生の並んだ列に刃物を切りつけた無差別殺人もすべて同じでしょう。社会から疎外され、社会から見放されたと思い込んでいる人間にとって逃避し身を隠すのではなく、自分の作り出す尺度で生きようとする人が存在するわけです。しかし、それを実現するには、その尺度に適合……

続きを読む ≫

作成日時:2020年3月13日

オリンピックはどうなるか

コラム

昨日、ギリシャの神殿から聖火が日本に向かいました。いよいよオリンピックが始まったのです。聖なる火で邪悪な病魔を追い払ってもらいたいのですが。邪悪な武漢ウィルスが出発したのは中国でした。中国での患者数は大幅に減少してますが、世界からみれば手遅れ状態です。なぜWHOは中国での流行が過ぎた段階でパンデミック宣言をしたのか府に落ちません。というより、中国のご機嫌を損なないように宣言しなかったという、まさに中国のための国際機関であることが露見され、おかげで中国から21憶円の寄付をもらったそうです。本当に中国での流行が終息するのかは疑問ですが、世界では急速に拡散し留まるような状況ではないようです。その中で……

続きを読む ≫

作成日時:2020年3月12日

甲子園高校野球の中止

コラム

これまでの練習の成果も、開催されなければ無駄に終わるのだろうか、甲子園春の選抜高校野球が中止になりました。気の毒と言うか、病気の毒と言うか、武漢ウィルスのおかげです。基本的に外気中では感染リスクはなく、閉鎖空間での接触に注意すればよいのですが、万が一を考えてのことでしょう。高野連は野球部員の不祥事ではなく、関係ない生徒の不祥事でも出場辞退させるところですので、責任回避のためにはなんでもします。責任回避の皇帝はもちろん中国共産党の習が世界制覇の王者ですが、いまだに世界にばらまいた生物化学兵器のワクチンを公開していません。急速に中国国内で終息に向かっているということは何らかの特効薬が行き届いている……

続きを読む ≫

トップへ戻る