トップイメージ

掃除道具を持ってはりきる家政婦

ようこそ「内山家政婦看護師紹介所」へ


わたしたちは千葉県千葉市を中心に、ご依頼に応じて
家政婦、介護福祉士、看護師、ヘルパー、ケアワーカーなどの
必要な人材をご紹介しています。

車いすの女性を介助するヘルパー


  • サービスについて
  • ご利用の仕組み
  • ご利用の流れ

サービス

サービスの内容により家政婦(夫)、看護師、介護福祉士、ヘルパー、
ホームヘルパー、ケアワーカー、お手伝い(以下、「家政婦等」と略します。)を紹介いたします。

  • 家事代行サービスのイメージ

    家事代行サービス

    食事の準備、買い物、洗濯、
    掃除、子守、庭の手入れ、
    ペットの世話など、日常の
    家事代行をいたします。

  • 病院付き添いサービスのイメージ

    病院付き添いサービス

    入院患者さんの世話をいた
    します。清拭(体を拭くこと)、
    食事の介助、見守り、寝具等の
    洗濯などをいたします。

  • 介護サービスのイメージ

    介護サービス

    現在、介護保険に関わる業務は
    しておりませんが、介護保険で
    カバーできない様々なサービス
    について対応します。

ご利用の仕組み

ご利用の仕組みの図

ご利用の流れ

  • 1,お問合せ

    お問合せのイメージ

    お気軽にお電話・メー
    ル・お問合せフォーム
    にてお問い合わせ下さ
    い。

  • 2,家政婦等紹介

    家政婦等紹介のイメージ

    大まかな内容と目安の
    賃金等をご検討いただ
    き、ご了解いただけれ
    ば、家政婦等を紹介い
    たします。

  • 3,サービス開始

    サービス開始のイメージ

    定められた日時に家政
    婦等がお伺いいたしま
    す。細かい仕事内容等
    はその段階で指示して
    ください。

  • 4,お支払い

    お支払いのイメージ

    仕事が終了した段階で、
    請求書を家政婦等から
    お渡ししますので、直
    接現金で賃金等をお渡
    し願います。


はりきる男女の家政婦

内山家政婦看護師紹介所のブログ記事一覧

blog list


コロナが去る前にトランプ大統領が職を去ることになりそうです。わずか4年の人気ですが、歴史に名を残す大統領ですし、今後も世界に影響を残す業績を上げたと思います。日本の政治家も見習うべきです、これがリーダーシップというものです。さて、コロナは広がり続けて一向に終息されません、これではGOTOトラベルどころではないというのが実感です。そもそも、コロナ自体が第1波、第2波時より進化し、伝染力および毒性化が強度化しています。なぜ専門家は遺伝子構造の変化を指摘しないのか不思議です、本当に専門家なのでしょうか。つまりはすでに第2波以前とは別のウィルスになっているということです。これだけ伝染力が強くなると除菌……

続きを読む ≫

作成日時:2020年11月27日

経済振興なら減税だよ

コラム

コロナの第3波が収まりそうにないですね、一方で国はGOTOトラベル等で経済の振興に力を入れています。自粛してコロナをおさえたいが、そうすると店の経営がもたないとのせめぎあいですね。経済に無知な政権らしい構想です。はっきり言って大幅減税すればいいのです。消費税から所得税、法人税などどんどん減税して経済循環を良くすれば、投資も消費も上向き、なにも危険な旅行に行かなくても十分お金が回り出します。結局こういうことをしているから世界経済に取り残されるのですよ。中国の王とかいう悪ガキが外務大臣としてお迎えすると平身低頭して歓迎する体たらく、これは尖閣を取りますよという最後通牒を言いに来たのですよ、よく政府……

続きを読む ≫

作成日時:2020年11月22日

三島由紀夫事件から50年

コラム

大腸内視鏡検査を受けてきました。小さなポリープがあったようですが大きな障害はないようで、ほっとしました。世界中でコロナがまた猛威の中にありますが、それ以外の病気もありますので、油断しないで行きましょう。ニュースで三島由紀夫氏が市ヶ谷で割腹してから50年だそうです。如何なる流行作家でも亡くなれば一年で世の中で忘れ去られる時世ですから50年は凄いです。松本清張や司馬遼太郎も我々世代はいまだに愛読書ですが、若い人は存在すら知らないようです。ですから、三島氏もあの事件がなければ忘れさられていたかもしれません。ノーベル賞でも取るならともかく、どんなに表現力があっても、あまたの作家がしのぎを削っている文学……

続きを読む ≫

作成日時:2020年11月15日

令和2年家政士検定無事終了

お知らせ

今年度の千葉県の家政士検定が東京の看護家政協会本部で実施されました。東京都地区の検定とは場所が異なりますが、昨14日の土曜日に13名が検定に挑戦しました。合格発表は来年です。コロナの中での開催でいろいろ対応が大変でした。この14日、そして15日は全国でもいろいろな検定が行われるようですが、皆さん、コロナにめげずがんばりましょう。紹介所も新しいパソコンをいれて、操作に不慣れで苦労しております。アメリカも新しい大統領になるのでしょうか、トランプ氏が籠城するのでしょうか、今回のトランプ氏はまさに独り相撲、だれもバイデン氏に投票したのではなく、トランプが嫌いだから違う人の票をしれただけで、認知症に近い……

続きを読む ≫

作成日時:2020年11月3日

文化の日、そして大統領選挙

コラム

文化の日、つまりは天長節、明治天皇の御誕生日、明治維新は世界史上においても国家改革での成功例の一つと思います。日本が開国に舵をきたときアメリカの存在が大きかったのですが、太平洋戦争も含め、日米の関係はより一層強くなるのでしょう。さて、アメリカ大統領選挙が今日です、なんという偶然か、ある意味日本の命運も関係するということでしょうか。私はあいかわらずトランプが継続して大統領であることを前提で考えていますが、アメリカ国内はまだカオス状態ですね。ちなみに僅差で大阪都市構想は選挙で2度目の敗北をしたそうです、2度も続けて同じ間違いをするとは思いませんでした。少なくとも1回目で受け入れられなかった部分をろ……

続きを読む ≫

いつのまにかハロウィンが来てました。コロナ騒ぎも収まらず、今年のハロウィンは静かそうです。騒がしいのはアメリカ大統領選挙くらいでしょうか。トランプが継続するかどうか世界は固唾を飲んで見守っています。私はトランプ大統領続投で考えていますが、世界は一夜でどう変わるかわかりません。去年まさか首里城が炎上するとは思いもよらなかったし、まさかオリンピックが延期されることも予期できませんでしたから。世界はどんどん変わる以上、日本学術会議も変わるべきでしょう、いままで好き勝手にやってきて国民に責任を持たない機関は存在の必要はありませんね。確かに頭は良いようですが、学者はバカであるということは大学職員として何……

続きを読む ≫

今年大学を卒業したという若い人に聞いたら司馬遼太郎を知らないと言う。そういう時代になったんですね、われわれの歴史観は司馬遼太郎の小説から始まったようなものであり、日本史と言うのは司馬氏の描いたダイナミックな人物たちの生きざまであると思っていたのですが。これが歴史です、歴史を作った偉人達同様、どんな偉大な作家もいずれは歴史の中に埋もれるか風化するのです。というのも、今の日本史は司馬遼太郎氏の歴史観も歴史の一面をとらえたものにすぎないと思っているからです。たしかに司馬遼太郎による歴史観は、例えば織田信長の天才が周囲の群雄と戦い、さらには秀吉、家康という巨人たちが勝ち取ってゆくという一本道のストーリ……

続きを読む ≫

トップへ戻る